カードローンのメリット・デメリット

私自身借りた経験が無いのですが、大学時代の知人の話ですとATM感覚で思ったより簡単に借りれるとの話を聞きました。

ただ、知人は当時スロットにハマっており、最終的に数社から100万近くまで借り入れをしていた時期がありました。

これではヤバいと思ったらしく、バイトを掛け持ち1年足らずで完済していましたが、借りやすいだけに後先考えずお金を借りると苦労するなと感じました。

短時間の簡単な審査で済むのはメリットですし、お金が急遽必要になった方は助かりますが、計画性を持って借りないと借金体質から抜け出せなくなるので注意が必要だと思います。

カードローンを組むと手軽にお金がないときに借りられるのは便利だがその反面自分の首をしめていっているのが実感しづらいのがとても怖い。

返済額を最低額で毎月返していても果てしない道のりが待っている。そのうち最低額すら返せなくなってきたらまた違う金融機関に手をだして何とかしようとする。

現在は返済があとわずかであるが相当なことがない限り金融機関に手を出してはいけないと思う。沼のようにだんだんはまっていく。

10万円借りるだけでも大変である。○ 専業主婦でも借りられる
○専業主婦でも借りられる!夫に内緒でカードローンする方法|即日審査借入セミナー

20そこそこで借金150万円!

弟が大学進学の際に、「日本学生支援機構の奨学金」を借りることが出来ず、生活費が足りない時にカードローンを使っていたそうです。ただ、利率が高く次第に返すことが難しくなってきたようで、とうとう自分から返済に関して相談がありました。20そこそこで150万円ほどの借金があるなんてかわいそうだし、私たち親戚の方で何とかできそうでしたのですぐ完済しました。これに懲りたのか今ではかなりの倹約生活になりました。弟も私たちに言い出せなかったので自分で何とかしようとカードローンにしたそうですが、やはりそうゆう部類から借金するのは本当に怖いなとつくづく思いました。〇参考サイト
専業主婦がお金を借りる−即日審査・融資OKの銀行カードローン【内緒で借入マニュアル】

専業主婦がお金を借りる方法はこちら